fbpx

手をデザインする

Lunar リング

新シリーズLunar<ルナ>のリング。


このリングは「手をデザインする」がコンセプト。思い切ったボリューム感で作ってみました。


一日中あれこれとよく働いてくれる手を、実用一点張りの役目からひととき、解放してくれるコスチュームジュエリー。


ボリュームのあるリングを着けると、手のしぐさが変わるのは面白いですね。「カクテルリング」という旧い呼び名にも納得。

そして、指まわりの半分弱が解放されるオープンタイプは、実は一日着けていても圧迫感がなく、とても楽なのです。

小さくて天井が高く、心地よいお店は大事。

ひっそりと、でもいつまでも在ってほしいと思うのは我儘?


どうぞ気持ちのよい週末をお過ごしください。

ヴィーナスのリング

金星のツインリング。


星のシャープなラインを実現するため、パールに彫りを入れて純金を埋め込んであります。

肌なじみのよい明るいゴールデンパールに対峙するのは、オニキスとルチルクォーツのダブレット。

手元で見飽きない、ちょっと贅沢な大人のコスチュームジュエリーです。

息抜きのひととき、香水や指輪を変えてみるのは気分転換になってお勧めです。

気分転換といえば、週末に観た『トムとジェリー』は面白かった!

縁あってイタリア語バージョンだったのですが字幕もついていましたし、基本主役にセリフはないので没問題 。

ジェリーのミニチュアのお部屋が可愛くて、シャンパンのワイヤーがテーブルや椅子になっています。

あと、怒られると解っているときのトムの顔が最高。誰しも心当たりのある表情、思い出しても笑えます。

アニメーションを創り出す人はすごいなぁ。

暑くなって泡率高し。しばらくは小さなテーブルに見えそう。

ではよい一週間をお過ごしください。


*お知らせ* アテナリのオンラインショップでは只今、全品送料無料でお届けしています

ジャポニスム

2106_10.jpg

黒地に金、むかし海を渡った蒔絵へのオマージュを込めたリング。
JAPONISME<ジャポニスム>、と名付けました。

ピアスやネックレスは着ける人の印象を左右しますが、リングは着ける人自身が触れて見て楽しめる、インティメイトなもの。
そんな訳で、着ける着けないの選択も含めて人を語る雄弁なアイテムです。

今週末の12日・13日は、#銀座もとじ さんにて夏のコモノ展にアテンドします。
この2日間は、和洋ハイブリッドなピアスとリングもご覧いただけます。
ぜひお立ち寄りください。

〈銀座もとじ 夏のコモノ展〉
2021年6月1日~30日 
アテナリデザイナー在廊:6月12日(土)・13日(日)

BOLDなリング

2102_32.jpg

この指輪を製作中、『西欧800年の指輪史』という本でEdith Sitwellのポートレートを見かけ、興味をもったので彼女について調べてみました。

イーディス・シトウェル。
指輪を着けていないと裸でいる気がする。と言った1887年英国スカボロー生まれの詩人。

本人の、巨大な指輪を着けたポートレートはすごい迫力ですし、W magazine誌で女優のティルダ・スウィントンが彼女に扮した企画もまた面白い。

詩人の著作を何か読んでみたいと思い、詩集は苦手なので(一篇ならいいのですが)、これをチョイスしました。

2102_4.jpg

内容は少々読みにくい(失礼!)ヴィクトリア女王の伝記です。
詩人が書く伝記らしく、ところどころバロック的に描写が膨らんでいるのが面白く、例えばここ。

2101_25.jpg

一体何のくだりかというと。
パリでヴィクトリア女王とのパレードを終えたユージェニー皇后が夜、モスリンの部屋着でひとときを過ごしたときに鏡台に並んでいた化粧品の数々です。

膨らみすぎた話をもとに戻すと、トップ写真の指輪は黒檀を蒔絵でドレスアップしたもの。
大きくてコントラストがあって立体的、ボールドな存在感があります。

よろしければぜひ実物をお手にとってご覧ください。

------------------------
<アテナリ ポップアップショップ>
2021年2月24日(水)~3月2日(火)
日本橋三越本館1階 アクセサリーイベントスペース

映えるリング

2006_1.jpg

肌なじみではなく、肌とのコントラストで映えるリング。
前回のイベントで一番お試しが多かったです。 全身の鏡で見ても着用効果抜群、小さなアイテムなのに印象がきゅっと引き締まって見えるのが不思議。

本体の素材は黒檀で、かすかな艶のあるマットな質感。
肌触りがすべすべして気持ちよく、黒い瞳にとてもよく合う素材です。

東南アジアの銀細工からヒントを得た唐草模様は、銀の濃淡が立体的。
くるりと連なり続く、蒔絵の紋様。 調和が心を和ませます。

2009_14.jpg

自分を和ませる持ち札は、いくつもあると便利。
手元に置くのもよし、出向くのもよし。