fbpx

星に願いを

星、星、星。

夜空をみるとき、「今」眼の前に飛び込んでくる輝きは「今」よりも遠く昔に発せられたもの。

人がこの定番モチーフの何に惹かれるかといえば、その儚げな姿の源にある、光を遠くまで届けるエネルギーなのかもしれません。


アテナリのステラシリーズは、何か新しいことをスタートさせる春、願いをこめた贈り物にもお勧めのパールジュエリーです。


伝統的な蒔絵技法によって純金で描かれた星は、ピュアな輝き。


まろやかなパールにきらきら瞬く星の、美しいコントラストをお楽しみください。

<アテナリ POP UP SHOP>
会期:2024年3月6日(水)~12日(火)
会場:日本橋三越本館 1F アクセサリーイベントスペース

ターコイズアラベスク

今日はアラベスクシリーズのネックレスをご紹介します。
(多分、2冊続けて中東の紀行本を読んだせいです)

フラットな白いパールにアラベスクパターン。お花のそれぞれにトルコ石を嵌め込んだデザインです。

リバーシブル仕様で、裏側は少しクロワゾン(有線七宝)の雰囲気があるカーネーションモチーフ。

実際に、金の縁取りを色で満たしたデザインは「これ七宝?」とお客様から尋ねられることがよくあります。

「伝統的な蒔絵技法を生かした現代のデザイン」がアテナリの目指すところなので、蒔絵に見えないというのは褒め言葉です。

<ATENARI pop up shop>
会期:2024年3月6日(水)~12日(火)
会場:日本橋三越 1Fアクセサリーイベントスペース

桜舞うネックレス

桜舞うパールネックレスのご紹介です。


パールは優しい印象のオーバル型を選びました。

オーバル型は丸に比べて、素肌に着けたときの肌当たりもやわらかいです。


核を入れずに自由に育った真珠の、形と色とてり、ここまで揃えるのは本当に大変なこと。

感謝の心を込めて一粒一粒に、蒔絵技法で桜を描き入れました。


春の特別なオケージョンにもお勧めです。

先日、今年最初に見かけた桜は、ビルの谷間にひっそりとありました。


<ATENARI pop up shop>
会期:2024年3月6日(水)~12日(火)
会場:日本橋三越 1Fアクセサリーイベントスペース

BLUE FLOWER

染付の器がイメージソースの「BLUE FLOWER」シリーズ。


白地に青の絵柄が描き込まれた染付は、お隣の国では”青花”といいます。

安定した素材調達もふくめ、工業技術として完成したのは元の時代だそう。


以降は世界中で引きあいがあり、現在も白地に青の器は人気の定番です。


考えてみれば「BLUE FLOWER」のオーナーは他のどのシリーズよりも多国籍。


白地に青い柄、時代も地域も超えて何が人を惹きつけるんだろう?と時々、仕上がったピースを眺めて考えます。

アラベスク模様のネックレス

アラベスクシリーズから、ネックレスのご紹介です。


白にターコイズグリーンのアラベスクは清々しいアクセントに。

ピンクに赤みの黒のアラベスクは肌になじみつつ華やか。


伝統的な蒔絵技法でたっぷりと描かれた透かし柄のパールジュエリーです。


真珠の形が、ちょうどお正月の丸餅のように少しフラットなので、着けたときに転がりにくくおさまりがよいのが特徴です。


〈HAPPY NEW JEWELRY〉の会期はあと3日となりました。

お正月気分の残る銀座にて、お会いできましたら嬉しいです。


<HAPPY NEW JEWELRY>

会期:1月5日(金)~9日(火)

会場:松屋銀座 1F スペース・オブ・ギンザ 11:00-20:00(8日・月祝のみ19:30まで)

★デザイナーは各日11時より16時までアテンド予定です(最終日のみ13時よりクローズまで)★