fbpx

明日から12月

STELLA<ステラ> リング

今年もあとひと月となりました。


ジュエリーのイベントNewJewelryTOKYOは今週末、金曜日スタートです。

青山スパイラルの3Fホールにてアテナリもお待ちしております。


写真は新作のリング。好きなときにちらちら、このラスターを眺められる楽しさ。わずかにオーバルがかったシェイプがぽってりと可愛らしく、手を動かしては純金の星をきらきらさせてみたり。

腕の部分はごくシンプルに仕立ててありますので、他のリングとのコーディネートも自由自在です。

ダイヤのエタニティや、一粒タイプのカラーストーンのリングとの重ねづけもお勧め。

今回のNewJewelryではお好きなピースを選んでのオーダーも承ります。

– New Jewelry TOKYO –
12月3日(金)~5日(日)11:00~20:00 青山スパイラル

★アテナリは3Fホールを入って一番奥、ギャラリー「HOLE IN THE WALL」前です

イベント公式サイト https://newjewelry.jp/nj2021

ゴールドのリング

STELLA リング

「金」は癒やしと生命力の色。


今回は、目にするたびに元気になりそうなリングをご紹介します。

まずは透明な水晶に自然に金色の鉱物が混じった、ルチルクォーツ。

パワーストーンとして愛好する方も多い石です。

そしてルチルの金色と引き合うのは虹色のパールに輝く純金の星。

純金(24K)はジュエリーに使われることがほとんどありませんが、蒔絵技法では一般的な素材で、ピュアな輝きはどこかあたたかみがあります。

さまざまなニュアンスの金に彩られて、存在感も抜群のリング。

ぜひお試しいただきたいです。


ATENARIポップアップショップ
2021年11月10日(水)〜16日(火)松屋銀座 1階スペースオブギンザ<Meet Jewelry>

初雪

SNOW CRYSTAL ネックレス

今年の初雪、スノークリスタルシリーズ。


ブルーグレーに純銀の輝き、ホワイトトパーズの氷のような透明感。静かで眩しい冬の陽の光を、淡いゴールドのチェーンで表現しています。


私にとって雪の日の思い出は数少ない分、楽しく印象に残っています。

阪神間に珍しくどっさり積もった日には、小学校の授業が雪遊びの時間になったことも。

大人になってからは旅先で出会う雪も素敵な記憶です。


皆さんの心に残る雪景色はどんなふうでしょうか?

ATENARIポップアップショップ
2021年11月10日(水)〜16日(火)松屋銀座 1階スペースオブギンザ<Meet Jewelry>

時空を含む

Fufum<ふふむ> ピアス

Fufum<ふふむ>シリーズのピアス。

母貝に抱かれて自由に育った、小さな彫刻のようなケシパールが使われています。


ピアスとして耳に着けたときにどう見えるのか?

はっきりとはイメージしないまま、純金でハイライトを入れた最初のプロトタイプを身に着けてみると、とても感じが良いのです。
やわらかく肌になじみ、自然の小さな造形がほどよく主張するのが気に入って、シリーズ化しました。

fufum<ふふむ> ピアス

このジュエリーの魅力をぴたりと表現してくれる、古語の「ふふむ」と出会ったのはちょうどその頃。
「ふふむ」は「含む」とも書き、花開く前の状態を指しつつ、花開くまでの変化を連想させる言葉です。

現代語訳だと”つぼみのままである”となりますが、開花へ向かってふんわりほどけていく時間を感じます。

Fufum<ふふむ>シリーズは寛ぎの時間をイメージして作りました。

ひとつずつゆっくり試してみて、一緒に過ごしたいと思えるピースを選んでいただければと思います。

手をデザインする

Lunar リング

新シリーズLunar<ルナ>のリング。


このリングは「手をデザインする」がコンセプト。思い切ったボリューム感で作ってみました。


一日中あれこれとよく働いてくれる手を、実用一点張りの役目からひととき、解放してくれるコスチュームジュエリー。


ボリュームのあるリングを着けると、手のしぐさが変わるのは面白いですね。「カクテルリング」という旧い呼び名にも納得。

そして、指まわりの半分弱が解放されるオープンタイプは、実は一日着けていても圧迫感がなく、とても楽なのです。

小さくて天井が高く、心地よいお店は大事。

ひっそりと、でもいつまでも在ってほしいと思うのは我儘?


どうぞ気持ちのよい週末をお過ごしください。