fbpx

タヒチの星空

タヒチの夜空に輝く星。

黒蝶真珠の故郷は未だ行ったことがありませんが、そんなイメージで作りました。


パールからこぼれるように輝くのは、明け方の少し白んだ夜空のような、グレイッシュなブルーサファイア。

落ち着いた色調の、大人っぽい星モチーフジュエリーです。


そろそろ学校も夏休み。ふとした香りや光をきっかけに、大人にもたくさんの思い出が蘇る時季ですね。


★次回のポップアップ★

8月21日(水)~27日(火) 松屋銀座1階 スペース・オブ・ギンザ

遠足へ ペンギン編

今日も安定の猛暑日。

先日の遠足の写真を眺めて、目から涼を。

餌のもらえる時間がくると、プールの一角がそわそわと過密気味に。

皆さんよく解ってますな。

何か?



ちなみに餌は鯵でした。

その鯵を狙ってペンギンは水面よりかなり高くまで、飛び上がってきます。

あら、このトング持っている人、見覚えがあります。

以前リス園でも、リスに難しいポーズをとらせて餌をあげていた人じゃないかしら。いけない人ね。

飼育員のお姉さんにおとなしく撫でられている、最年少の子。

この春に生まれたばかりだそうですが、既に身体の大きさはオトナと同じになっています。

まだ白黒はっきりしないグレーのグラデーションに、足にはふわふわの羽毛が。そして毛並みが若々しくつやつや。


さて、バードショウでも大活躍だったペンギン。


すべりやすい床で、転ばないよう踏ん張る姿がまたかわいい。

踏ん張りましたが、何か?


この日は久しぶりにペンギンを見て、水晶にペンギン描いてみたい!と盛り上がっています。

今年の夏に間に合うかしら。


★次回のポップアップ★

8月21日(水)~27日(火) 松屋銀座1階 スペース・オブ・ギンザ

白い孔雀

暑い、暑い日が続きますので、少し涼しげなのをご紹介。


不透明と半透明の白の縞めのうに、蒔絵と螺鈿で孔雀を描きました。正面からだと分かりにくいのですが、ころんと大きなリングです。

こちらは蒔絵の工程が完了し、只今適切な温度と湿度で漆を硬化中。来月のイベントでデビューします。


さて7月になり明日は<小暑>、東京は熱帯夜が続きそう。

工夫して機嫌よく過ごしたいと思います。


皆さま健やかに、素敵な週末をお過ごしください。

★次回のポップアップ★

8月21日(水)~27日(火) 松屋銀座1階 スペース・オブ・ギンザ

鳥のリング

一点ずつ全部違う、めのうで作られた指輪に、これまた一点ずつ全部違う柄の蒔絵を組み合わせたシリーズ。

半透明と不透明の混じっためのうは、和菓子のよう。

それとは質感の全く違う、純金の蒔絵のレイヤーとの組み合わせは眺め飽きず、大きくて描き甲斐もあって、製作工程自体を楽しみました。

未来のオーナーにも存分に楽しんで頂けたらいいな、と思いながら仕上げています。

このまましばらく自然の采配による漆の硬化を待ち、8月のイベントでデビューです。

★次回のポップアップ★

8月21日(水)~27日(火) 松屋銀座1階 スペース・オブ・ギンザ

蝶のピアス

アテナリのオンラインショップに蝶のスタッドタイプのピアスが入荷しました。


シンプルで他にはないデザインのパールジュエリーです。

デイリーにお楽しみいただけるサイズ感で、夏は浴衣に合わせてしっとり仕上げても。

こちらのオンラインショップより、ぜひご覧ください。


この頃は眩しい日差しの中、蝶を見かけることが多くなりました。

春と夏では蝶の飛び方がなんとなく、違うように思えて気になります。見かける種類が違うのか、成長して上達したのか、気温のせいなのか。

自然界には、言葉の通じない相手に尋ねてみたいことがたくさんあります。


★次回のポップアップ★

8月21日(水)~27日(火) 松屋銀座1階 スペース・オブ・ギンザ