fbpx

アクセサリー&ジュエリー

アクセサリー&ジュエリーという本がある。
世界中(といっても欧米だけど)のファッション誌から、アクセサリーとジュエリーが載っているページを切り取って製本したのが一年に4回送られてくる。
コピーじゃなくて、あくまで原本のページを再製本したものなので、たしか年4回で10万円前後だったと思う。
それの最新号を見ていたら、パールの商品が多いこと多いこと。
9月にヴィチェンツァのフェアに行ったときにも、あちらの来場者マダム達を見ていて「パール多いな~」と思ったけど、ほんとに多い!
フェイクもホンモノも、南洋もアコヤも淡水も、とにかく総出で。
す・て・き!と思ったビジュアルは、シンプルな黒のジャケットに短めの白南洋パールのチョーカー。ブルーグレイの瞳にディープローズピンクの口紅。かっこいい!・・・思わずカラーコピー。
パールの商品のデザインをいくつかしなきゃいけなかったんだけど、だんだんのってきた。オーダーしておいたカラーストーンも揃ってきたし、明日はデザインに集中する日にしようっと。
カラーストーンは、届いたら、他の荷物がいろいろあっても、いの一番に開封する。「やっと来た!」とうれしくてじれじれして袋を破ってしまうことがあるくらい。
ちなみに「じれじれ」っていう表現は、田辺聖子さんの小説で使われているのを見て、時々使わせてもらっている。じりじり、より手元の定まらない感じが、いい。