fbpx

チャイナドレス

最近、少数ではあるものの、女性がチャイニーズ風トップを着ているのを見かける。どれも素敵。
たまたま紺色とか黒とか濃い色が多く、それに合わせてやはり紺や黒のパンツですっきり着こなしている。『ヴィヴィアン・タム』もいいけれど、ちょっと生地が薄すぎる傾向があるのと、けっこうよいお値段のため、買うまでには至らない。
チャイナドレスと言われて思い出すのは映画『花様年華』。
マギー・チャンが身体にぴっちり合ったいろいろのチャイナドレスを着ている。インタビューに答えて彼女が言うには、あの時代は多くの女性があの身体にぴったりの衣服を身につけていたらしい。大変だなあ~。
あと、中国映画で楽しいのが食事のシーン。よく食べるのだ、これが。
香港で食事すると、となりのテーブルの現地人の食べっぷり、特に女性のたくましい食べっぷりにほれぼれすることがある。
この映画の中でも、朝からちまきだのなんだの、食べる食べる。
あとは午後のゆったりした時間、ガラスの大きなコップに直接菊花茶(というのだっけ、お湯をそそぐと開いて菊のようになる)の葉っぱを入れて飲んでいる様子。
コップがうっすらグリーンがかって、あー、なつかしい雰囲気!
また見たくなっちゃった。まずは今公開中の『春の想い』かな。