fbpx

帽子

今日の「繊研新聞」に、若い人たちの間でターバン(風の帽子も含む)が流行しているという記事があった。出ていた写真の人たちは、みんな似合ってる!
そういえば最後に帽子を被ったのはいつだったかな。
大学生の頃はパリ・カジュアルが流行して(歳ばれる)、白いシャツにカルソン、バレエシューズにベレーなどの帽子、がティピカルなコーディネートだった。
私もキャスケット型とかベレーとか、いろいろ被っていたのを思い出す。
あのころは着たいモノを着ていたなあ、となつかしく感じる。今は自分に似合うモノというのを追求して考える習慣がついているので、制約は多い。
ヨーロッパを旅行して、いつも感じるのが、帽子を素敵に被っている女性が多いこと。ハチミツ色の髪や瞳の人が被るベージュのベレー、ゴールドのアクセサリー、白いシャツの組み合わせなんて、本当に素敵。
さて私が被るとしたら何が合うかな。久しぶりに帽子売り場にでも行ってみようかな。
ちなみに今日もヌレエフの白鳥の湖を見ながら日記。ダンサーもすごいが、いつも感じるのは「チャイコフスキーはやっぱり偉大だ」ということ。